全米売り上げNo.1!!Dr.ブロナーのマジックソープ

マジックソープの商品画像

ライター:まいこ(32歳)

Dr.ブロナーのマジックソープは、オリーブ油、ヤシ油で作ったベースにヘンプ油、ホホバ油をブレンドしたオーガニックのカスチール石鹸です。

カスチール石鹸とは、スペインの旧カスティリア王国で作られていた、天然の植物油を原料とした石鹸のことで、ヨーロッパの貴族が愛用していたことでも有名だそうです。

使用されているオイルは全てオーガニックの天然素材100%。

界面活性剤を使用していないため泡立ちはやや悪めですが、天然素材にこだわる人にはおすすめです。

これ1本で、全身洗える

マジックソープの謳い文句といえば「毛穴の黒ずみまで溶かすのにつっぱらず、モデルのようなスベスベ美肌に!透明感もUP!1本で顔も体も洗え、メイクまで落とすのに肌にはマイルド!」これ1本でクレンジング、洗顔、体も洗え、なんとシャンプーまでできるそうです。

私は毛穴の黒ずみやデコルテのポツポツが気になるので、洗顔と体を洗うのに使っています。

しかし私の場合、スベスベ感や透明感はあまり感じることはできませんでした。個人差があるのだと思います。洗浄力が強いので、あまりたくさん使うとややつっぱりを感じます。ほんの少しを水でしっかり泡立てれば十分です。

選べる豊富な香り!でも成分表示には少し疑問も

マジックソープの原材料表記
マジックソープの魅力のひとつは、なんといってもその香りの豊富さ!ラベンダー、ローズ、ティーツリーから、香料の含まれていないベビーマイルドまで、現在11種類のマジックソープが販売されています。

しかし、その香りの部分で、少し疑問な部分も。

「アロマ用精油配合」という表記です。まず精油とは、植物の花や果実の皮などから抽出した100%天然のオイルのこと。そのまま肌につけることはできず、キャリアオイルと呼ばれる希釈用のオイルで薄めて塗布するか、アロマポットなどを使って芳香浴に使います。

一方アロマとは、「芳香」のことで、アロマオイルは合成香料を使用していたり、精油を使っていてもアルコールなど溶剤で希釈されていたりいます。

私はアロマテラピーの勉強をしていますが、「アロマ用精油」という言葉は聞いたことがないので、何のことなのか、少し気になります。

また、成分表示には「香料(植物由来)」と書かれているだけなので、どんな精油が入っているのか、入っていないのか?気になるところです。

精油については少し疑問も残りますが、その洗浄力は確か。毛穴の黒ずみが気になる人にはオススメです!

【メーカー名】Dr.ブロナー
【商品名】マジックソープ
【HP】http://www.drbronner.jp/

評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です